死にたい気持ちでも自殺する必要はない

死にたい気持ちになったとしても自殺する必要はありません。

自殺念慮のある人を何人も見てきたから言えますが、この死にたい気持ちは数ヶ月で消すことができます。

誰でもそうですがつらい状況にいるとその苦しさがずっと続くと思ってしまいます、ただ長い目で見ると長期間続かない場合も多いです。

悩んでいる状態では物事を見る視点がとても狭くなります、目の前の苦しい状態しか見えなくなるんです。

そしてそれがずっと続くと思い込んでしまうんです。

でも実際にはそうはならない事ばかりです。

自殺したいと思っている現在は辛い気持ちが変わるとは思えないかもしれません、ただ人の気持ちは時間がたったり考え方を変えると大きく変化するということは知っておいてください。

目の前のことしか見ていなければ人生が終わったと思うような事も、何十年という人生全体で見れば今感じているよりも小さな問題だと気づくことができます。

そもそも精神状態が弱っている時には将来のことも悲観的に考えるようになります、自分自身についても悪い方悪い方に考えて価値のない人間だと思いがちです。

こういった判断も心が弱っているからこその偏った判断なんです。

元気を取り戻せば別の考え方や感じ方をすることができるようになります、たとえ今の気持ちがずっと続くとしか思えなくてもです。

今現在の気持ちだけで自殺する必要はありません。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今回はイメージについてのお話です。 イメージつまり 考えていることです。 あなたは…
  2. 仮面うつ病というのは その名前から仮病のようなものだと 誤解されやすいところがあります。 …
  3. 昨日は嫌なことがあったので 夜寝るまでその嫌な気分がとれませんでした。 ちょっと良くない…
  4. ================ 【質問】 うつ病で家事もできないので 家族に迷惑…
  5. うつ病が 軽度の場合の治療期間ですが これは普通に考えると 軽いんだから短いだろうとなります。…
  6. 草原にかかる虹
    今回はうつ病が治りやすい仕事の休職の仕方です。 うつ病になって仕事を休職する場合 どんな風に…
ページ上部へ戻る