自分の人生にとって何が大事か真剣に考えてみる

わたくしごとですが
自分の人生にとって
何が大事なのか
真剣に考えてきませんでした。

その結果として
サラリーマン時代には
上司や会社からの評価ばかり
気にしていました。

長時間労働も
パワハラも
ただ耐えることしか
選択肢がありませんでした。

そんな生き方に
疑問も持たずにいました。

仕事がうまくいかなくなったのを
きっかけにしてうつ病になりました。

知らず知らずのうちに
心は疲弊していたんだと思います。

うつ病になって
最初は混乱しました。

心の病気ははじめてでしたし
どうすればいいのか
まったくわかりませんでした。

そのうちに
心理療法と出会いました。

それからは
自分にとって何が大事なのか
どんな生き方をするべきなのか。

はじめて真剣に考えました。

そういった経験もあって
自分の生き方を見なおして
仕事も変えて
生活は随分とかわりました。

うつ病になった時は
混乱して不安でしたが
それをきっかけに
得たものもあります。

うつ病になったということは
人生を見つめなおすために
必要なことだったのだと
今は思います。

苦しんでいる時には
わからないのですが
苦しんだからこそ
得られるものもあります。

あなたにとっては
どんなものが
あるでしょうか?

すぐに出てこなくても
かまいません。

時々考えてみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 顔を出している猫
    うつ病の治し方は いろんな治療法が世の中にはあります。 どんな方法をつかうにせよ きちんと…
  2. 副作用がつらい 効果がでないなどの理由で うつ病を薬を飲まずに治したい そんな場合もあるかと思…
  3. うつ病が 軽度の場合の治療期間ですが これは普通に考えると 軽いんだから短いだろうとなります。…
  4. サボテンの室内用
    今回はうつ病を治療しようとして かえって逆効果になることについてです。 よくやってしまう逆効…
  5. リス
    眠れないというのは うつ病の症状のひとつとして いろんな人が経験しています。 多くの人…
  6. 私はうつ専門のカウンセリングを日々行っています。 このようなテーマを專門で行っている理由は…
ページ上部へ戻る