自分の人生にとって何が大事か真剣に考えてみる

わたくしごとですが
自分の人生にとって
何が大事なのか
真剣に考えてきませんでした。

その結果として
サラリーマン時代には
上司や会社からの評価ばかり
気にしていました。

長時間労働も
パワハラも
ただ耐えることしか
選択肢がありませんでした。

そんな生き方に
疑問も持たずにいました。

仕事がうまくいかなくなったのを
きっかけにしてうつ病になりました。

知らず知らずのうちに
心は疲弊していたんだと思います。

うつ病になって
最初は混乱しました。

心の病気ははじめてでしたし
どうすればいいのか
まったくわかりませんでした。

そのうちに
心理療法と出会いました。

それからは
自分にとって何が大事なのか
どんな生き方をするべきなのか。

はじめて真剣に考えました。

そういった経験もあって
自分の生き方を見なおして
仕事も変えて
生活は随分とかわりました。

うつ病になった時は
混乱して不安でしたが
それをきっかけに
得たものもあります。

うつ病になったということは
人生を見つめなおすために
必要なことだったのだと
今は思います。

苦しんでいる時には
わからないのですが
苦しんだからこそ
得られるものもあります。

あなたにとっては
どんなものが
あるでしょうか?

すぐに出てこなくても
かまいません。

時々考えてみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ克服を目指すために 重要な考え方が WILLとMUSTについてです。 WILLは「〜し…
  2. 原生林の奥
    うつ病になって 自信がなくなった経験はありませんか? 多くのうつで悩む人がこうなっていきます…
  3. 最近すっかり寒くなってきましたね。 私は寒くなるとそれだけでも少し憂鬱になる気がします。 …
  4. 緑の葉っぱがしなだれている
    ================ 【質問】 うつ病の薬を飲んでいますが 治らないんです。 …
  5. 稲穂多数
    自分には肯定できる部分などないと 思っているのであれば 知っておいてもらいたいことがあります。 …
  6. 今回はうつ病と 「悩む」という行為の 関係についてお話します。 「悩む」というのは 何か…
ページ上部へ戻る