鬱を再発させにくい、鬱からの抜け方のコツ

私が鬱になってから今までを振り返ってみると、

鬱で苦しんでそのためにNLPなどの心理療法の習得にのめり込んだこと
その結果としてカウンセラーになったことなど
鬱になったからこそ今の自分があると思います。

鬱から抜け出る際は「鬱の苦しみから逃れた」と思うより
「鬱の苦しみがあったからこそ学んだことがあった、得たものもあった」と思いながら
抜け出る事がコツです。

鬱から逃れたという考え方だと、
その後に何かしらツライ事があると鬱に戻ってしまいがちです。
鬱を経験したからこそ得たものがあったと思っていると再発防止に役立ちます。

苦しみの中にあっては「そんな風には思えない」とお思いかもしれませんね。
頭の片隅に置いておいてもらえるだけでもお役に立ちます。
元気になった後の人生をよりいい方向に向けられますし、
再発防止にも役立ちます。

是非覚えておいてもらいたい、
うつ克服に役立つNLPの技法に「リフレーミング」があります。

リフレーミングとは何かというと
すごく簡単にいうと
ものの見方を変えるということです。
同じ出来事でも解釈しだい、見方しだいでその意味を変えます。

鬱で苦しんだという事実にも使えます。
あなたも、うつ病で苦しみ多くのものを失ったかもしれませんね。
私も10年近く打ち込んできた仕事が水の泡になりました。

そんな鬱の経験から
私は自分の生き方を見直しました。
そしてカウンセラーを目指しました。

鬱になったからこそ得たものを見つけるには
「鬱の結果、得たものはなんだろうか?」
と自分に時々でいいので質問してみてください。

すぐにはみつからなくてもかまいません
「質問の力」は強力なので
いずれ必ず見つかります。

見つかったら、その見つかったものに
意識を向けてください。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病治療の間に どんな過ごし方をすれば改善を早め 逆にどうすれば悪化するか あなたは知ってい…
  2. 白い花
    サラリーマンの方のカウンセリングなどで 仕事がうまくいかなくなって、うつになったという人が 多く…
  3. 樹海の中
    今回はうつ病になりやすい 思考法についての話です。 うつ病になりやすい考え方の クセの…
  4. 営業の仕事などをしている方には ノルマがあり大変つらいという場合も多いかと思います。 仕事の…
  5. パワハラがうつ病の原因 こういう場合もよくあります。 そんな事にならないため あるいはその…
  6. うつが長いと頭の中がその事でいっぱいになり 「自分=うつ」と思い込みがちです。 これはよくあ…
ページ上部へ戻る