うつ病が早く治る人と治らない人の差

あじさい2本の画像

================
うつ病が早く治る人と
治らない人の差は何でしょうか?
================

うつ専門のカウンセリングをやってきて
早く治る人と治らない人の違いというのは
たしかにあります。

どういったところがポイントだと思いますか?

差の出る大きなポイントは
自分を変えていく事ができるかどうかです。

変えていくといっても
そんな難しい事が必要なわけではありません。

うつ病になりやすい
考え方や生き方があるのは間違いないので
そこにあてはまった場合は
変えて下さいとアドバイスします。

そこを積極的に取り組める人は
早く治りますし
なかなか今までの自分にこだわってしまう人は
時間がかかります。

■変わりたくないという本能

人には変わりたくないという本能があります。

そのために
うつ病克服にしても
前向きになろうとしても
あるいはダイエットにしても
うまくいかない場合があります。

しかし考えてみると
急に変わりたくないという本能は当然です。

例えば原始時代の人類にとっては
急激な変化は常に命の危険をともなっていたと思います。

そういった時代からの本能が
私達の中にもあるので
変化していくことに
ばくぜんと不安を感じてしまいます。

■うつは変わった方がいいというサイン

変わりたくない気持ちがあるものですが
うつになった場合は
自分を変えていくことをおすすめします。

なぜならうつになるという事自体が
今の生き方や考え方がつらいという
心と体からのメッセージだからです。

うつという症状をとおして
心と体が「変わったほうがいいよ」と
教えてくれているのです。

自分のためのせっかくのメッセージを
きちんと受け取り
今の生き方や考え方をどう変えていけばいいのか
考えてみることからはじめましょう。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 草原にかかる虹
ページ上部へ戻る