うつ病治療の最初の一歩

草原と少しあつめの雲

================
うつ病を治療するには
何から取り組めばいいでしょうか?
================

うつ病治療の最初の一歩は
固執してしまっている悩みから
抜け出すことです。

悩みの内容は人それぞれです
うつ病そのものであったり
仕事や人間関係であったりします。

ですがそこに固執してしまうのは
共通しています。

なぜならうつ病になると
仕事に支障が出たり生活がつらくなるので
この状態から抜け出たいと
強く思うようになります。

そのためにも
問題を早く解決しないといけないと思い
その悩みの解決に固執してしまいます。

そしてしばらくたつうちに
悩みに関する事柄しか見えなくなります。

一日中悩みについて考えるようになり
周りが見えなくなっていきます。

自分の悩みに関係するものばかりが
生活の中で目につくようになります。

例えば自分が仕事で悩んでいるのなら
仕事での自分のうまくできない部分や
自分が評価されない事ばかりが目につきます。

自分には
仕事で認められることなど
できないような気持ちになります。

周りの人達が自分の仕事ぶりを
批判したり認めていないような気持ちになります。

実際に批判されたりすると
それをとても大きく受け取ってしまいます。

まずはこんな状態から抜け出す事が
最初の一歩です。

■自分の思い込みかもしれない

この時に重要なのは
自分の解釈は本当に正しいのか?
ということです。

うつ病の原因になったのが
「自分は仕事ができない人間だ」という
思い込みの場合

自分のせいで仕事に失敗していても
他の人がやっても失敗するような仕事でも
自分が悪いとしか思えなくなります。

上司にひどく怒られたとしても
その上司はいろんな人に
しょっちゅう怒っているかもしれませんし
その日は機嫌が悪かったのかもしれません。

そんな場合でも
自分が悪かったとしか思えなくなります。

こんな風にうつ状態になると
悩みに固執して
なんでも悩みに結びつけたり
自分が悪いとしか思えなくなったりします。

■視野がせまくなっている事を知る

まず知ってもらいたいのは
うつ状態であれば
極端に視野がせまくなっている場合が
ほとんどだという事です。

本当に自分はだめな人間なのか
仕事がうまくいかないのは自分だけのせいなのか
周りは自分を馬鹿にしたり批判しているのか

こういった認識について
ほとんどの場合
うつ状態ではかたよった判断をしてしまいます。

まずは自分の視野がせまくなっている事を理解して
自分で自分を否定するような考えをしているが
それが本当に「正確な」自分への評価なのかを
考えてみてください。

自分がもっている能力はどんなものがあるのか?
自分を肯定してくれる人はいないのか?
自分の将来に希望が持てる部分はどこか?

探してみると実はいろいろ見つかります。
これがうつ病治療の最初の一歩です。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 電卓とノート
    うつ病で仕事がうまくいかずに どうしようと焦りばかりを感じていませんか? そんな時は焦れば焦…
  2. 今回はうつになりやすい性格についてお伝えしたいと思います。 一般的には真面目で責任感が強い…
  3. 花の画像
    うつ病の時は 薬を飲んでゆっくり休みましょうというのが うつ病治療の一般常識です。 あなた…
  4. 電灯の画像
    「明けない夜はない」とよく聞きます。 ですけど、うつ病で悩んでいると そんなふうには思え…
  5. 雑草と紫と黄色の花
    看護師をやっていて毎日辛い時に 考えて欲しいことがあります。 いつもの仕事が辛くて 嫌にな…
  6. 道端の綺麗な花
    サラリーマンを長いことやっていると どうしても仕事の成果が 自分の価値のように感じませんか? …
ページ上部へ戻る