システムエンジニアが鬱になる原因

システムの業界には鬱の人が多いと言われています。
私は以前システムエンジニアとして約10年働いていました。
私も鬱になりましたが、周りにも鬱の人が何人もいました。
システムの業界に鬱の人が多いのには原因があります。

システム業界の長時間労働も問題ですが、
システムの仕事をしていると
頭ばかりで仕事をする事になるというのが大きな原因です。

鬱の状態というのは
心と体が、頭と喧嘩しているような状態です。
頭ばかりが主導的に使われ、心や体を頭がないがしろにしていると
こういった状態になりやすいといえます。

頭は「なんとかやりとげねばならない」と考え
心と体は「もういいかげんにしてくれ」と思っている状態と言えます。

心や体の声を無視してしまうのは日頃から
頭主導で生きている弊害です。
心や体の声を無視してしまうことになります。

システムエンジニアだけでなく
頭で考えて
それだけで仕事が完結する人にも
同様の傾向があり注意が必要です。

休みの日もずっと仕事の事を考えている、体を動かすようなことをしない
というのは鬱になりやすい過ごし方です。
心や体をないがしろにしている状態が
休みの日も続いているということになります。

そういった生活をしがちな人は、
まずは五感を活用する事から
始めると効果的です。
休みの日には体を動かして気分を切り替えるのもひとつの改善策です。

スポーツ、ボランティア活動などがいいと思います。
気持ちを切り替えたい場合はどれかを
やってみて下さい。
実際に体を動かして行動する事がポイントです。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病のカウンセリングで 効果を出すために 知っておくべきことです。 同じ内容の カウン…
  2. 営業の仕事などをしている方には ノルマがあり大変つらいという場合も多いかと思います。 仕事の…
  3. スポーツなどをやっていると 慣れた動きなどは体が自動的に 動くような感覚になっていきます。 …
  4. 今回はシステムエンジニアが鬱になる原因の 2つ目についてです。 システムエンジニア以外の仕事をし…
  5. 川辺に咲くマーガレット
    鬱の診断を病院で受けた場合の注意点について お伝えしたいと思います。 診断を受けた場合に…
  6. 鬱で悩んでいたり、鬱になるほどの悩みがある人は 悩みが自分の全てだと思ってしまう傾向があります。 …
ページ上部へ戻る