うつになった時に考えるべき自分の存在価値

うつの原因のひとつに自尊心の低下があります。

自分はダメだと決めつけている。
自分の悪いところばかりに目がいく状態です。

■現在社会の落とし穴

現在の社会ではパソコンのスペックを見るように人を判断します。

子供のころは存在自体が肯定されていたのに
大人になるにしたがってその人の持つ能力(機能)が
重視されるようになります。

この社会の風潮に落とし穴があります。

自分の能力でいつまでも
うまくいっているうちは問題ありません。

ですが
どこかで自分の能力が通用しない状況に
出くわす場合があります。

自分の価値を能力で判断するという考えにどっぷりとつかっている場合
ここで心が悩みにはまり込みます。

■存在までも否定するのは勘違い

「能力=存在価値」
こういう考えで生きてきて自分の能力が通用しない状況に出くわすと
自分自身に存在価値がないかのように感じてしまいます。

人生のどこかの場面でこのように感じることはよくあります。

私のクライアントさんにも仕事がうまくいかずに
自分に自信がなくなり

その結果として不安感ばかりが
わいてくるという人が多いのですが

自分の存在価値を感じることができなくなっていることも原因です。

私自身、以前の仕事で挫折した時には
自分を必要のない人間だと感じたのを覚えています。

ですから気持ちはわかります。

ですが、その人の存在価値は
仕事ができるできないではありません。

子供やお年寄りは能力が高いから
存在価値があるとは誰も考えません。

存在すること自体に
価値があると感じるはずです。

大人になるにしたがって「能力=存在価値」という考え方が
刷り込まれすぎただけです。

■自分の存在を肯定すること

家族からみたあなたは能力があるから大切なのでしょうか?
あなたは機械製品のように能力があるから
存在しているわけではありません。

仕事で挫折しても
人間関係がうまくできなくても
あなたの存在を否定する理由には本当はなりません。

自分にしみついた「能力=存在価値」という勘違いが
自分を苦しめていることを知ること。

能力など関係なく自分の存在を肯定できれば
どんな状況でも大丈夫になっていきます。

ここまで変わるのは難しくとも
少しでもこんな風に思えるようになると楽になってきます。

まずは少しだけでも自分を肯定できるようになりましょう。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今、お盆休みで帰省しています。 仕事が休みの方も多いかと思います。 カウンセラーになる前の …
  2. うつ病になると だるい動けない そんな時があります。 あなたはどうでしょうか 経験ありま…
  3. 今回はうつ病と 「悩む」という行為の 関係についてお話します。 「悩む」というのは 何か…
  4. ブロッコリーのような画像
    うつ病が長引いて 嫌になっているかもしれませんね。 そんな時はいつまでも続く うんざりする…
  5. うつ病は長引くし 何年も薬を飲まないといけない そんな風にいう人もいます。 ある結果が…
  6. 道と木々
    このページではなぜ、 うつ病での転職で支援サイトを活用することが うつ病から抜け出すための転職を…
ページ上部へ戻る